人気ブログランキング |

岩田彩の。


ピアニスト・岩田彩のブログ。
by ayaiwata0610
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

岩田 彩 Aya Iwata 兵庫県出身。 桐朋学園大学音楽学部 卒業後、ニューヨーク・ マネス音楽院で修士課程・ ディプロマを取得。 ピアノを関晴子、 リチャード・グード、 ロバート・マクドナルド、 トーマス・サウアーの各氏 に師事。 チェンバロをアルター・ ハースに師事。
*出演依頼・お問合わせ*
ayaiwata0610@gmail.
com
まで。

検索

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト

「未来へつづく美生活展」@工芸館

恩地孝四郎の後は、「未来へつづく美生活展」@工芸館へ走って向かう。
c0274350_03133437.jpeg
ここの建物は素敵なので、来ると毎回気分が良いです。
c0274350_03111990.jpeg
c0274350_03121687.jpeg
c0274350_03124393.jpeg
c0274350_03142718.jpeg

お目当てはルーシー・リー。
c0274350_03152397.jpeg
c0274350_03154989.jpeg
c0274350_03144843.jpeg

ミナペルホネンのバックにそれぞれの作品が置いてあります。
c0274350_03161548.jpeg
c0274350_03165777.jpeg
c0274350_03184218.jpeg
須田悦弘さんの作品。
c0274350_03174942.jpeg
三代徳田八十吉「耀彩鉢 創生」。色彩が素晴らしいです。
c0274350_03190385.jpeg

志村ふくみ「紬織着物」。
c0274350_03192588.jpeg

ハーゲン・アウアー「装飾額付鏡」。
c0274350_03194753.jpeg

ピエール・シャロー「フロアースタンド 修道女」
c0274350_03200663.jpeg

「書架机」
c0274350_03202840.jpeg
閉館ぎりぎりに滑り込めて良かったです。

次へ向かう道すがら、お堀に一羽の白鳥が泳いでいて、彼が通った後が波立っています。
c0274350_03251833.jpeg
水面にものすごい影響を与えていました。
# by ayaiwata0610 | 2016-02-18 22:02 | art

銀座でギャラリーめぐり。

お天気が良かったので、夜の予定の前に銀座へギャラリーを廻ることに。
とらやでヴァレンタイン用に、アラカルトの「ティティ」をゲット!

まずは「マカオのアズレージョ」展@LIXIL。
c0274350_06182498.jpeg
マカオのタイルがいろいろ展示されています。
c0274350_06184979.jpeg
c0274350_06191909.jpeg
そして「祝いのよそほい」展@POLA MUSEUM ANNEX。
c0274350_06201201.jpeg
婚礼化粧道具一式が素晴らしい!
c0274350_06210079.jpeg
c0274350_06212860.jpeg
c0274350_06223517.jpeg
「エンキ・ビラル」展@シャネルネクサスホール。
c0274350_06330784.jpeg
毎回撮ってしまう、ロゴ全開のエレベーターボタン。
c0274350_06353484.jpeg
「日本酒ポスター」展@銀座松屋。
c0274350_06324213.jpeg
お天気が良くて、楽しい「銀ブラ」でした。
c0274350_06342770.jpeg

# by ayaiwata0610 | 2016-02-13 23:10 | art

都築響一トークショー「エクストリームな出版社たち」

都築響一トークショー「エクストリームな出版社たち」@MOGRAG gallery.
c0274350_04042090.jpeg

最近、都築さんにハマってるので、出来る限りトークイベントに行こうと思っています。
今回は、フランスのマルセイユでシルクスクリーン「セリグラフ」のアートブックを発行する出版集団「ル・デルニエ・クリ」のポスターがギャラリーに展示された中でのトークショー。
c0274350_04050697.jpeg
ル・デルニエ・クリのパキート・ボリノ氏についての話がパンチが利き過ぎていて、面白かった!
それにしても、都築さんはいろんな所へ取材へ行って、様々なジャンルに詳しくてすごいなあ。。。

終わった後は、友達お勧めの御徒町の「山場」でとんかつ定食。750円。
c0274350_04055208.jpeg
安くてすごく美味しかったのでまた行きたい!
(ご飯は3分の2に減らしてもらってこの量です。)
# by ayaiwata0610 | 2016-02-11 22:50 | art

大相撲初場所千秋楽。

ものすごい棚からぼたもちシチュエーションで、大相撲初場所千秋楽を観に行ってきました。
前日の夜に友達と焼き肉を食べていたら、「友人が行けなくなったので明日なのですが大相撲いかがですか?」とメールが。
c0274350_04131733.jpeg
(美味しかったお肉。)
前からお相撲には興味があったのですが、周りに詳しい人がいなくて行けていませんでした。
焼き肉を食べていた友達(大学の先輩でものすごく華やかな美人。R&B好き)に何気なく、「明日、お相撲誘われた〜」と話したら、すごい勢いで「絶対行くべき!!明日なら千秋楽だし、琴奨菊の優勝かかってるから、すっごい盛り上がるよ!!」と。
お相撲好きやったんや。。。というところにポイントがいってしまい、しばしそこについて話す。
「今日あやちゃんと会うまで、家で大相撲観てたし、今までも何回も観に行ってるよ!」と外見とかけ離れた発言がぼんぼんと出る。
今までしていた恋ばなを吹き飛ばし、そこからは相撲のABCを教えてもらいました。
人って面白いわ〜。ギャップ。

ということで翌日、午前中はレッスンをしてから両国に13時着。
隣の江戸東京歴史博物館には何度も行ったことがありますが、国技館は初めて。
まずは地下で「玉ノ井部屋のちゃんこ」(1杯250円)を食べる。
c0274350_03374053.jpeg
なぜか中華風でしたが、美味しかった。円卓に相席なので、前に座られた方々は常連らしく、「今場所何回行ったか?」トークで盛り上がってらっしゃいました。何回も行くものなのですね。

続いて外に出て力士の出待ち。横綱級は車でつけるらしいのですが、そうでない力士は歩いて国技館に入るので、目の前で観ることが出来ます。初めての出待ち。
c0274350_03381667.jpeg
c0274350_03384078.jpeg
c0274350_03390530.jpeg
c0274350_03392640.jpeg
c0274350_03395137.jpeg

お天気も良く、びんつけ油の匂いを振りまきながらみなさん通りかかります。
今から取組みのある力士には「写真撮ってえええ!」は厳禁だそうで、みなさん「がんばって下さい!!」の声援のみ。

そして館内の売店を周ります。ものすごいいろんな種類のグッズが売っているので、ESTA(仮名)のグッズの参考になりました。
「横綱セット」の手ぬぐいが欲しかったのですが売り切れていたので、「裏方セット」を購入。
c0274350_03401047.jpeg
関係無いですが、画像を探していたら「四季セット」を全身にかけた貴乃花が。満面の笑み。お元気そうです。
c0274350_03402969.jpeg

「これは食べないと。」とおすすめの焼き鳥(冷えても美味しいらしい。普通に冷え冷えの焼き鳥でした。)と、
c0274350_03411330.jpeg
「勝ち越したこ焼き」(8個入り=8勝=勝ち越し。あつあつだったので美味しかった。)と、
c0274350_03413905.jpeg
一番のお目当ての「ひよちゃん焼き」(ゆるキャラのひよちゃん。クリームを食べましたが、この先一生食べなくて大丈夫なお味でした。クリームが粉っぽい。)をゲットして席へ。2階A席(8500円)。
c0274350_03421597.jpeg

「協会ご挨拶」が始まりました。大相撲協会理事長が後ろに3役以上の力士を引き連れてご挨拶。かっこいい!
c0274350_03424986.jpeg
横で友人が、ものすごくよく分かる解説をしてくれていて、本当に感謝。
「幕内土俵入り」。
c0274350_03432940.jpeg
色鮮やかな化粧廻しをつけて幕内力士の入場。みんなで円を作って、外を向いていたのを内に向き、ばんざい?イナバウアー?みたいに両手を上げてアピール。
c0274350_03441021.jpeg
「横綱土俵入り」。太刀持ち、露払いを引き連れて横綱が土俵入り。
c0274350_03444985.jpeg
この3人をデザインした手ぬぐいセットが売り切れていたのか、、、と確認。
ものすごい大層に手を打ち(柏手と言うらしい)、四股を踏む時、足が着くタイミングで会場中が「よいしょ!」 の掛け声。
c0274350_03471422.jpeg
その後「むにむにむにいいい〜」と両足にじり足で進み、大拍手。
c0274350_03462218.jpeg
そのセットを三人の横綱が行います。
勝手が分からず何が何だか分からないまま、土俵入りが終わります。

「幕内取組」が始まり、拮抗した取組み(毎回「試合」と言ってしまう)だと、まさに「会場内が1つとなって」、んんんんーー!!!とみんなで力が入ります。すごく楽しい。
逆に、「のこった!」となってすぐ、押されてぽそっと土俵から落ちたりする取組みだと、またもや「会場内が1つとなって」、ええ〜(なんやそれ!)となり、このライブ感は非常に楽しい♪
そして「幕内取組」の前半は、私でも知っていた「寺尾(錣山親方)」が審判で、ものすごく男前でした!
昔からかっこいいと思っていましたが、そのままかっこ良し。坊主頭にめがねで、中学生のようでした。双眼鏡を持って行ったので、寺尾を観て、取組みを観て、取組み結果をメモか何かしている寺尾を観て、また取組み観て、寺尾観て、と大忙しで若干酔いました。。。
観客のみなさん、ひいきの力士には名前を読んで応援。にわかの私も、声は大きくて通るので何回か呼んでみました。
途中、説明してもらったのに忘れてしまいましたが、3人で四股を踏んでいる場面が。
c0274350_03480084.jpeg
c0274350_03482926.jpeg
c0274350_03485896.jpeg
c0274350_03492948.jpeg
最初の方は息ぴったりだったのに、後半ばらばらでした。

そしてついに、優勝のかかっている「琴奨菊と豪栄道」の取組みです。
c0274350_03501295.jpeg
懸賞もたくさん付いています。
c0274350_03503975.jpeg
土俵の隅で名物(?)のイナバウアーもしっかりと観られました。
c0274350_03511029.jpeg
そして琴奨菊が優勝した瞬間!
c0274350_03513149.jpeg
「会場内が1つになって」大喜び。にわかの私でも感動して泣けました。スケートの真央ちゃんが滑り終わった時の感覚。
その後の横綱の取組みは、「会場内が1つになって」今日のすべての取組みが、先ほどの琴奨菊の優勝で終わった感を出してしまっていましたが、一応ちゃんと観ましたよ。やっぱり横綱だなあ、と面白かったです。
c0274350_03515690.jpeg
ところで懸賞の企業のCMを読む人が棒読みで、なかなかシュールでした。
CMの垂れ幕は一口6万円らしく、企業によっては何口も懸賞をつけているので、
「いえすたかすくりにっく、いえすたかすくりにっく、いえすたかすくりにっく。。。」とテンション低めの「イエス!」が繰り返されていました。企業も言葉を変えたらいいのに。。。
c0274350_03522888.jpeg

最後の取組みの後、「弓取り式」が行われます。
c0274350_03530030.jpeg
聡ノ富士が長めの弓をぶんぶん振り回していらっしゃいます。なんだか良く分からない私でも、すごく練習したのだけは分かる儀式でした。
続いて「優勝式」。
c0274350_03533789.jpeg
大きな優勝カップや優勝旗が琴奨菊に渡されます。内閣総理大臣杯のカップがものすごく大きくて、安倍首相代理の人がちゃんと持ち上げられるかどうか、「会場内が1つになって」心配しつつ、無事授与されました。
c0274350_03540705.jpeg
c0274350_03543492.jpeg
琴奨菊は、いろいろもらって速攻、土俵際のお付きの人に手渡す動作がかわいかったです。
c0274350_03554385.jpeg
c0274350_03545905.jpeg
c0274350_03551787.jpeg
(大役かつ重労働を果たした首相代理の方、ほっとしてる感が全身に出ています。おつかれさま。)

「優勝インタビュー」は、聞いてるこちらも、にわかなのに感極まりました。
勝ち負けにこだわるのではなく、日々、自分のやることのルーティーンをこなすことが大事、と。
c0274350_04522404.jpeg
その後、各地方・各国からの記念品(?)が続々と渡されます。
例えば、宮崎県からは宮崎牛一頭分と野菜果実1トン分、大分県から干ししいたけ。
c0274350_03560779.jpeg
この干ししいたけ入れが、他の用途に使われることはあるのか。
福島県からはお米1トン・福島牛・野菜果実、奈良県からは「ちゃんこやまとづくし」を300人分。この「300人分」は誰にとっての「300人分」なのか、一緒に観ていた友人と話し合いました。
ワンカップ大関からは1年分。この「1年分」は誰にとっての(以下略)。
他に、日仏交流なんとかからは、ピエールエルメのマカロンが。
c0274350_03563370.jpeg
マカロンのクッションみたいな物をうやうやしくかかげていました。
ぴんく。
と、いろいろ貢ぎ物が発表されている間、琴奨菊は土俵の上でかっこよく立っているのに、「会場内は1つにならず」心ここにあらず、いそいそと帰っていきます。
なぜならその後の「優勝パレード」を観たいから、らしい。今土俵に立っている人と同じ人が車に乗ってるだけでは、しかもよく見えないだろうに、と思いつつ、私はしいたけをもらう琴奨菊をちゃんと観て、最後の鏡割りも観て、
c0274350_04115640.jpeg
外の階段からまたもや出待ち。出待ちに始まり出待ちで終わる国技館。
けっこう待って(でもひと風呂は浴びてないであろう時間)、やっと琴奨菊がコンバーティブルの車に乗り込み、
c0274350_03570627.jpeg
パトカーを引き連れて沿道の観客に手をふりつつ去っていきました。

初めての相撲観戦、ものすごく楽しかったです。また絶対行こうと思います。そして死ぬまでに砂かぶり席に座りたい。

【追記】
観戦する時に、ものすごく重宝した「大相撲一月場所星取表」。
c0274350_04253049.jpeg
よーく見ていたら、幕下に「彩」という力士が。
c0274350_04491793.jpeg
「いろどり」だそう。良い名前。さらに寺尾の錣山部屋所属らしい。何となく親近感。
c0274350_04493038.jpeg
応援しようかな。
# by ayaiwata0610 | 2016-01-27 12:00 | event

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
肺炎の話から大分時間が空きましたが、元気になっております。
2016年の幕開けは(「幕開け」って、口語ではあんまり使わない気が。。。)、岸くんとSUNAOくんと一緒にステージで迎えました。
c0274350_02405337.jpeg
急遽決まったtkoライブのゲスト出演。
実家に帰る予定でしたが、せっかく一緒に出来る機会だし、前回のライブから時間が経ってしまっているので、出させてもらうことにしました。
c0274350_02435682.jpeg
本番前に5人で。ゲストのはずのSUNAOくんが真ん中で王様のようです。
c0274350_02330520.jpeg
tkoプレイ中のアヤスナ。ライトのおかげで白く飛んでいます。
c0274350_02384338.jpeg
さらにGOEMONと。ぴっちり横分けのわたくし。

tkoからのスタート。
途中でSUNAOくんが入り、その後cojokのお二人と共にステージへ出て、5人で「REASON」を演奏。
そのまま30秒前のカウントダウンに入り、誰が何秒の時に声を出すかの練習のみが私達のリハで、ばっちりトチらずにカウント出来ました!
5人で回すから、地味に混乱します。
c0274350_02393712.jpeg
着ぐるみのGOEMONも一緒にカウントダウン!

そしてそのまま「Loop」「Dice」の後、cojokの素敵な曲「Ewlias」を演奏。
壮大な広がりのある素晴らしい曲で、Kcoちゃんの歌声に、私も聴き入ってしまいました。
そしてさらに岩村くんがゲストで入り、6人全員でtkoの曲「Call & Response」を大盛り上がりで演奏。
岸くんもSUNAOくんも、「いえーい!!!!」みたいに盛り上がって楽器から手を離しているので、ソロまわしは私と岩村くんがまじめに弾きましたよ。こういう時に性格出ますね。

ライブにはKORGの「えじー」こと江島さんが聴きに来てくれました。
いつもありがとうございます!
弾き終わってすぐ、楽屋でかんぱーい!
c0274350_02413696.jpeg

お仕事終わりで駆けつけてくれた、映像カメラマンのmaruさん。
c0274350_02420338.jpeg
ライブではいつも写真を撮ってくれるHIROMU、そしてSUNAOくんの翔くんとも久しぶりに会えて、
大切なみんなと楽しく新しい年を始められました!ありがとう!
c0274350_02573750.jpeg

ひそかにかぶりものを狙っていたのですが、空きが無く願い叶わず。
いつの日かかぶりものをかぶってしれっと登場したいと思っています。
朝まで打ち上げをした後、解散。楽しかったー!

友達と一緒に近くの神社に御詣りに行き、おみくじは大吉でした。おもうがまま、心のままになるそうです。素晴らしい。
友達の末吉と比較してみてください。
c0274350_02424686.jpeg
都合の良いことは信じることにしているので、幸先良いスタートです。

恒例の新春シフォンケーキ。
c0274350_02444587.jpeg
みなさん、今年もよろしく御願いします。
大好きなみんなと楽しいこといっぱいやっていきたいな。
旅行もいろいろ計画中。アクティヴな年にしようと思います。
# by ayaiwata0610 | 2016-01-08 12:00 | music